CALENDER

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

CATEGORIES

archives

WELCOME

新秋津キリスト教会のブログへようこそ。 初めての方はまずカテゴリー内の「最初にお読み下さい」をご覧下さい。
2020.09.30 Wednesday

10/4 牧師の書斎からNo.22

0

    牧師書斎からNo.22                                   

    2020年10月4日

     

    日本の有名な女優が亡くなった、とこの間の悲しいニュースがありました。色々なテレビドラマと映画で竹内結子が知られて、ファンは少なくありません。今年1月の出産後、コロナ禍の環境の中で子育ての心配が会って、悩んでいたそうですが、その他に仕事の心配もあったようです。40歳でした。

     

    このようなニュースを聞いているときに、私は牧師として本当に悲しい、もったいないな、と思います。絶望を感じる中で、人生は行き止まりになったと思っている中で、救われる道は必ずある、と聞かせてあげたいです。言うのは優しい、とよくわかっていますが。

     

    ダビデはこう書きました。「主は私の光、私の救い。だれを私は恐れよう。主は私のいのちの砦。だれを私は怖がろう。」(詩篇27:1)このダビデは辛い目に会うことがよくありました。絶望はよく経験したはずです。その苦しみをはっきりと神様に訴えましたが、それは神様を信じる信仰から出た祈りでした。そしてすべての状況の中で、ダビデはいつも主に顔を上げて、助けを求めました。求めるだけでなく、苦しみの中にあっても主に感謝と賛美を献げることを忘れてはいなかったのです。

     

    絶望の中にいるときに、私たちはこのような信仰を必要としています。この信仰の中から主に祈りを、心のありのままで、献げることによって助かります。主が共にいてくださり、私たちの祈りに答え、必要な力と知恵、慰めと希望を与えてくださることを覚えていきたいです。

     

    もう一つ大事なことがあります。悩んでいるとき、苦しんでいるときに、一人で頑張るのではなく、自分の悩みを誰かに聞いてもらうのも大切です。その「誰か」が批判したりさばいたりすることなく、優しく聞いてくれる人でなければなりません。他の人が自分のことを聞いてわかってくれるとなんと力強いでしょう。

     

    誰かに打ち明けるのは、信頼が必要です。そして信頼関係を作るのは、時間がかかります。私は新秋津キリスト教会の牧師となったのは、今年の1月でした。教会の皆さんとそのような信頼関係は十分できていないと思います。でも、悩んでいるとき、苦しんでいるとき、ぜひ私に声をかけていただきたいです。コロナ禍の今は、顔と顔合わせて話し合う機会はなかなか作れないかもしれません。その代わりに、手紙、メール、電話、オンラインのZoomやFaceTime、何かの形で話し合いたいです。話を聞いて、一緒に祈ってあげたいと思います。

     

    一人で頑張るのではなく、神様に向かって助けを求めることはできる。私でも、他に信頼できる人でも、誰かに相談することはできる。こうして必ず助けが、希望が神様から与えるれる、と私は信じています。


    2020.10.29 Thursday

    スポンサーサイト

    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -