CALENDER

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

CATEGORIES

archives

WELCOME

新秋津キリスト教会のブログへようこそ。 初めての方はまずカテゴリー内の「最初にお読み下さい」をご覧下さい。
2020.08.11 Tuesday

8/16 週報

0

    2020年8月16日 第三主日礼拝

     

    説教:臼井 勲師

    司式:神谷知晴兄

    奏楽:仁科佐保子姉

     

    前奏

     

    礼拝招詞      イザヤ書55章1節(旧約P.1261)

     

    讃詠           No.83   

    聖なるかな 聖なるかな 聖なるかな 主なる神

    主の栄光は 地にみてり 聖なるかな 主なる神

    ダビデの子に ホサナ、ホサナ み名によりて 来たる主に

    祝福あれ 栄えあれ いとも高き 神にホサナ アーメン

     

    罪の告白       詩編32 (旧約P.962)

     

    始めの祈り 

     

    主の祈り

    天にまします我らの父よ。
    ねがわくはみ名をあがめさせたまえ。み国を来たらせたまえ。

    みこころの天に成るごとく 地にもなさせたまえ。
    我らの日用の糧を今日も与えたまえ。
    我らに罪を犯す者を、我らがゆるすごとく

    我らの罪をもゆるしたまえ。
    我らをこころみにあわせず、悪より救い出したまえ。
    国と力と栄えとは 限りなく汝のものなればなり。アーメン。

     

    賛美            No.169

    1 ハレルヤ 主をほめたたえ 高らかに歌え

     わが心よ ひたすらに 主のみ名をたたえよ

     いのちある限り われは主をあがめん 

     ハレルヤ ハレルヤ

     

    2 世のちからとほまれとに より頼むなかれ

     人の子らはほこるとも すべては去り行く

     ただ主こそ救い ただ主を求めよ 

     ハレルヤ ハレルヤ

     

    3 さちなるかな たじろがず 主に頼るものは

     ヤコブの神  ひたすらに 待ち望む者は

     あめつち造りし 力のみ神を

     ハレルヤ ハレルヤ

     

    4 しいたげられ悩む者 飢えかわく子らよ

     闇の中にうずくまる とらわれし民よ

     正義のみ神は 解き放ちたまわん

     ハレルヤ ハレルヤ

     

    5 いつくしみに満てる主は 心にとめたもう

     きりゅうの民 嘆く子ら くずおれし母を

     慰め励ます 愛の主たたえよ

     ハレルヤ ハレルヤ

     

    6 大いなる主のみわざ そのみ名はきよし

     神の子らよ喜びて いざたたえ歌え

     父 子 聖霊の ひとりのみ神を

     ハレルヤ ハレルヤ

     

    聖書朗読      使徒の働き3章:1〜10節 (新約P.236)

     

    説教      「私にあるものをあげよう」

     

    祈祷 

     

    賛美            No.529

    1 主よ わが身を   とらえたまえ

     さらばわが心    ときはなたれん

     わがつるぎを    くだきたまえ

     さらばわがあだに  打ち勝つをえん

     

    2 わがこころは    さだかならず

     吹く風のごとく   たえずかわる

     主よ み手もて   ひかせたまえ

     さらばなおき道   ふみ行くをえん

     

    3 わがちからは    よわくともし 

     暗きにさまよい   道になやむ

     きよき風を     送りたまえ

     さらば愛の火は   うちにぞ燃えん

     

    4 わがすべては    主のものなり

     主はわが喜び    また幸なり

     聖霊もて      満たしたまえ

     さらばとこしえの  やすきを受けん 

      アーメン

     

    信仰告白   使徒信条

    我は天地の造り主、全能の父なる神を信ず。
    我はその独り子、我らの主、イエス・キリストを信ず。

    主は聖霊によりてやどり、おとめマリヤより生まれ、

    ポンテオ・ピラトのもとに苦しみを受け、十字架につけられ、

    死にて葬られ、陰府(よみ)にくだり、
    三日目に死人のうちよりよみがえり、天にのぼり、

    全能の父なる神の右に座したまえり。

    かしこより来たりて 生ける者と死ねる者とを審きたまわん。

    我は聖霊を信ず、聖なる公同の教会、聖徒の交わり、罪の赦し、

    からだのよみがえり、永遠の命を信ず。アーメン。

     

    聖餐式

     

    献金感謝の祈り              

     

    頌栄            No.27

    父・子・聖霊の ひとりの主よ

    栄えと力は ただ主にあれ とこしえまで アーメン

     

    祝祷

     

    後奏

     

    ***報告***

    オンライン礼拝の最後の報告、紙の週報等でご確認ください。


    2020.08.11 Tuesday

    スポンサーサイト

    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -