CALENDER

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

CATEGORIES

archives

WELCOME

新秋津キリスト教会のブログへようこそ。 初めての方はまずカテゴリー内の「最初にお読み下さい」をご覧下さい。
2020.05.06 Wednesday

5/10 牧師の書斎からNo.6

0

    牧師書斎からNo.6

    2020年5月10日

     

     前回私は礼拝について少し書きました。今回は、どうしてキリスト者は礼拝するか、ということについて考えてみたいと思います。「主よ、私たちの神よ。あなたこそ栄光と誉れと力を受けるにふさわしい方。あなたが万物を創造されました。みこころのゆえに、それらは存在し、また創造されたのです。」(黙示録4:11)この世界の全て、そして私たち一人ひとりを創造されただけで、神様は私たちの礼拝を受けるにふさわしい方です。「屠られた子羊は、力と富と知恵と勢いと誉れと栄光と賛美を受けるにふさわしい方です。」(黙示録5:12)私たちを救うため十字架の上で死なれ、三日目に甦られた主イエス•キリストは私たちの礼拝を受けるにふさわしい方です。

     45年前に、私が短期宣教師として日本に来て、初めて富士山を見ました。自転車に乗っていて、突然その山が目の前にあることに気づきました。その素晴らしさに驚いて、もう少しで自転車から落ちてしまうところでした。不思議な自然現象を見て、私たちは畏怖や崇敬の念を覚えます。そのような物をお造りになった方に礼拝を捧げるのは尚更のことです。

     礼拝の時、神様のみ前に進んで、ご臨在を感じる中で、神様が偉大な方であることを覚えてみ名を賛美するのは自然な反応です!この方が私たちのためにしてくださったことを思い起こして、感謝を捧げるのも当たり前のことです!

     十戒の中に、そして聖書の他の箇所の中に、「他の神々を拝んではならない」、と私たちは戒められています。人間の手によってできた偶像だけではなく、私たちは富、名声、権力、成功、達成を高く評価するかもしれません。しかしそういう物は礼拝の対象となるような物ではありません。唯一の神様のみが私たちの礼拝を受けるべき方です。

     また、神様に礼拝を捧げることを通して私たちは良い方向へと変えられていきます。「私たちはみな、覆いを取り除かれた顔に、鏡のように主の栄光を映しつつ、栄光から栄光へと、主と同じかたちに姿を変えられていきます。これはまさに、御霊なる主の働きによるのです。」(第2コリント人への手紙3:18)礼拝を通して私たちを神のご栄光を見上げていく中で、主イエス•キリストと似ている姿に帰られていくのがどんなに素晴らしいことでしょう!

     私たち新秋津キリスト教会がこれからますます主イエス様を礼拝して、神様の豊かな祝福を与えられる群となっていきましょう。


    2020.05.28 Thursday

    スポンサーサイト

    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -