CALENDER

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

CATEGORIES

archives

WELCOME

新秋津キリスト教会のブログへようこそ。 初めての方はまずカテゴリー内の「最初にお読み下さい」をご覧下さい。
2020.07.12 Sunday

7/12 説教動画

0

    7/12 臼井先生の説教「聖霊をくださる恵み」

    は以下のアドレスで視聴することができますので、

    どうぞご覧ください。

     

    https://youtu.be/gys39VvrlZ8


    2020.07.09 Thursday

    *ご家庭で主日礼拝を守られる皆様へ*

    0

      *ご家庭で主日礼拝を守られる皆様へ*

      週報を用いて、ご家庭で主日礼拝をお捧げになる時、プログラム通りにできない部分もあるかと思います。

      例えば、前奏、後奏、讃美などですが、できない部分は省略し、プログラムにある讃美をご存じない場合は、ご自分のお好きな讃美や、知っている讃美に変えて主を讃美して頂けたらと思います。また、始めの祈りや祈祷、祝祷の部分はご自分の言葉で祈って頂けたらと思います。現状では教会での礼拝はできませんが、私たちキリスト者は、主にあって一つに結ばれていますことに感謝し、それぞれが置かれた場で、主に心からの礼拝を共にお捧げしましょう


      2020.07.09 Thursday

      2020年 礼拝休止に関するお知らせ

      0

        聖契キリスト教団 新秋津キリスト教会

        主任牧師:ギャリー・カールソン

         

        お知らせ

        新型コロナウィルスの蔓延が深刻さを増しておりますが、当教会もこの事態を重く受け止めて、検討いたしました結果、主日礼拝を、当面中止せざるを得ないとの判断に至りました。また、期間中の平日の集会もすべて休止となります。

         

        大変ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解とご協力を頂きたくお願いいたします。なお、礼拝中止期間中の礼拝説教の内容は、当ホームページでご覧いただけますので、ご利用頂きますよう宜しくお願いいたします。過去の礼拝説教は、ホームページの左側にある「カテゴリー」の「2020礼拝説教」でお読みいただけます。(毎週水曜日あるいは木曜日に更新)

         

        また、主任牧師の「牧師の書斎から」、臼井先生の「床や談義」「とんぼのめがね」も新たに掲載しますので、併せてご覧ください。表示されている以外の記事は、「カテゴリー」の「牧師の書斎から」「床や談義 とんぼのめがね」に保存されています

         

         

         

         


        2020.07.09 Thursday

        7/12週報

        0

          2020年7月12日 主日礼拝

           

          司式:ギャリー・カールソン師

          説教:臼井 勲師

          奏楽:堀田八重子姉

           

          前奏

           

          礼拝招詞      ヨハネの福音書 16章13〜14節(新約P.218)

           

          讃詠           No.83   

          聖なるかな 聖なるかな 聖なるかな 主なる神

          主の栄光は 地にみてり 聖なるかな 主なる神

          ダビデの子に ホサナ、ホサナ み名によりて 来たる主に

          祝福あれ 栄えあれ いとも高き 神にホサナ アーメン

           

          罪の告白       詩編51 (旧約P.985)

           

          始めの祈り 

           

          主の祈り

          天にまします我らの父よ。
          ねがわくはみ名をあがめさせたまえ。み国を来たらせたまえ。

          みこころの天に成るごとく 地にもなさせたまえ。
          我らの日用の糧を今日も与えたまえ。
          我らに罪を犯す者を、我らがゆるすごとく

          我らの罪をもゆるしたまえ。
          我らをこころみにあわせず、悪より救い出したまえ。
          国と力と栄えとは 限りなく汝のものなればなり。アーメン。

           

          賛美            No.204

          1よろこびの日よ   ひかりの日よ

           なぐさめの日よ   いこいの日よ

           代々の聖徒の    みまえにふし

           こよなきみ名を   たたえし日よ

          2この日ひかりは   やみに照りぬ

           この日わが主は   よみがえりぬ

           この日聖霊は    世にくだりぬ

           よろこびみつる   このあしたよ

          3平和の鐘は     いまもひびき

           めぐみの花は    きよくにおい

           いのちの花は    湧きあふれて

           み民をきよめ    世をうるおす

          4あめなる家に    かえる日まで

           この日のさちを   うたいつづけん

           父 子 聖霊の   ひとりの主を

           こころあらたに   たたえ歌わん  アーメン

           

          聖書朗読      使徒の働き2章:1〜13節 (新約P.233)

           

          説教      「聖霊をくださる恵み」

           

          祈祷 

           

          賛美            No.494

          1あまつましみず   ながれきて

           あまねく世をぞ   うるおせる

           ながくかわきし   わがたましいも

           きみていのちに   かえりけり

          2あまつましみず   飲むままに

           かわきを知らぬ   身となりぬ

           つきぬめぐみは   こころのうちに

           いずみとなりて   湧きあふる

          3あまつましみず   うけずして

           罪に枯れたる    ひとくさの

           さかえの花は    いかで咲くべき

           そそげいのちの   ましみずを  アーメン

           

          信仰告白   使徒信条

          我は天地の造り主、全能の父なる神を信ず。
          我はその独り子、我らの主、イエス・キリストを信ず。

          主は聖霊によりてやどり、おとめマリヤより生まれ、

          ポンテオ・ピラトのもとに苦しみを受け、十字架につけられ、

          死にて葬られ、陰府(よみ)にくだり、
          三日目に死人のうちよりよみがえり、天にのぼり、

          全能の父なる神の右に座したまえり。

          かしこより来たりて 生ける者と死ねる者とを審きたまわん。

          我は聖霊を信ず、聖なる公同の教会、聖徒の交わり、罪の赦し、

          からだのよみがえり、永遠の命を信ず。アーメン。

           

          献金感謝の祈り              

           

          頌栄            No.27

          父・子・聖霊の ひとりの主よ

          栄えと力は ただ主にあれ とこしえまで アーメン

           

          祝祷

           

          後奏

           

          ***報告***

          オンライン礼拝の最後の報告、紙の週報等でご確認ください。


          2020.04.23 Thursday

          4/9 オンライン礼拝のお勧め

          0

            オンライン礼拝のお勧め    ギャリー•カールソン

             

            今度の日曜日、イースター礼拝を持って、新秋津キリスト教会の皆さんとオンライン礼拝の挑戦をしてみます。初めての経験ですから、失敗が必ず出るはずです。ご理解ください。

             

            利用するのはオンラインミーティングのために開発されたZoomというソフトです。パソコン、タブレット、スマホをお持ちの方はすぐに使えると思います。

             

            パソコンの場合はZoom会議の招待状のメールが私から届いたら、そのメールにあるリンクをクリックして、それで出ている指示に従うだけでいいです。タブレットとスマホの場合はZoomのアップリを先にインストールすることです。いずれも無料です。

             

            Zoom会議(私たちの場合は礼拝)の招待状のメールが届いたら、その指示に従ってミーチングに参加することにします。参加するようになるために、私の方では「許可する」ということをしなければなりませんので、少し待つ時間があるでしょう。

             

            Zoom会議(礼拝)の参加で参加者たちの画像が出ます。自分の画像も出てきます。みられたくないと思ったら、「ビデオの停止」を選べば、他の参加者は自分の画像を見ることができなくなります。同じように、自分の声と周りの音が出ないように「ミュート」を選びます。両方のことは元どおりにすることができます。

             

            他のことは皆さんにオンラインで会ったら私が説明します。よろしくお願いします。

             

             

             


            2012.10.04 Thursday

            障がい者の家族・ご本人の話し合いの場「心の泉会」開催中

            0
              新秋津教会では、心の病の方やその家族のための憩いの場・話せる場「心の泉会」を開催しています(毎月第3水曜日午前10:30より)。定期的に開かれますので、ご本人やご家族の方、自分の思いを語ることのできる場ですので、ぜひいらしてみてください。
              世話人 牧師・勝本正實(社会福祉士、精神保健福祉士、相談支援専門員)


              2000.05.13 Saturday

              5/17週報

              0

                2020年5月17日 復活節第6主日礼拝

                司式・説教:ギャリー・カールソン師

                奏楽:堀田八重子姉

                前奏

                礼拝招詞      詩編100編:1~4節  (旧約P.1037)

                 

                讃詠           No.83   

                1聖なるかな 聖なるかな 聖なるかな 主なる神

                主の栄光は 地にみてり 聖なるかな 主なる神

                2ダビデの子に ホサナ、ホサナ み名によりて 来たる主に

                祝福あれ 栄えあれ いとも高き 神にホサナ アーメン

                 

                罪の告白       詩編32 (旧約P.962)

                 

                始めの祈り 

                 

                主の祈り

                天にまします我らの父よ。
                ねがわくはみ名をあがめさせたまえ。み国を来たらせたまえ。

                みこころの天に成るごとく 地にもなさせたまえ。
                我らの日用の糧を今日も与えたまえ。
                我らに罪を犯す者を、我らがゆるすごとく

                我らの罪をもゆるしたまえ。
                我らをこころみにあわせず、悪より救い出したまえ。
                国と力と栄えとは 限りなく汝のものなればなり。アーメン。

                 

                 

                賛美           No.475

                あめなるよろこび  なる愛よ

                こよなくとうとき  わが きみ イェスよ

                救いの恵みを    たずさえくだり

                おののくこの身に  宿 らせたまえ

                聖霊の息吹よ        いま吹ききたり

                 めるこころに    いこいを

                われらをあわれみ  罪より ち

                あふれるよろこび  受けさせたまえ

                ちからのわが主よ  来たりとどまり

                われらの心に    いのちを

                あしたに夕べに   祈りをささげ

                救いのみわざを   歌わせたまえ

                われらも たに   造りかえられ

                きよめを受けつつ   えにすすみ

                み国にいたりて    み前にす日

                み顔のひかりを    がせたまえ  アーメン

                 

                聖書朗読      ルカの福音書15章:11〜24節 (新約P.149)

                説教     「父に愛された次男」

                祈祷 

                 

                賛美            No.458

                信仰こそ旅路 を  みちびく

                弱きをむる   力なれば

                こころましく  旅を続けかん

                るべきものは  この世になし

                2

                わが主をかしらと ぎ見れば

                ちからの泉は   きて きず

                恵みふかき主の  み傷示されて

                わずかに残る火  ふたたび

                主イェスの足跡  たどりゆけば

                けわしき山路も  行く

                るることなく   うこともなし

                ひたすら御神へ  近づきゆかん

                信仰こそわが身の杖とまん

                も      なにかはあらん

                代々の聖徒らを  強く生かしたる

                いのちの聖霊    与えたまえ  アーメン

                 

                信仰告白 使徒信条

                我は天地の造り主、全能の父なる神を信ず。
                我はその独り子、我らの主、イエス・キリストを信ず。

                主は聖霊によりてやどり、おとめマリヤより生まれ、

                ポンテオ・ピラトのもとに苦しみを受け、

                十字架につけられ、死にて葬られ、陰府にくだり、
                三日目に死人のうちよりよみがえり、天にのぼり、

                全能の父なる神の右に座したまえり。かしこより来たりて

                生ける者と死ねる者とを審きたまわん。

                我は聖霊を信ず、聖なる公同の教会、聖徒の交わり、

                罪の赦し、からだのよみがえり、

                永遠の命を信ず。アーメン。

                 

                献金感謝の祈り              

                 

                頌栄            No.27

                父・子・聖霊の ひとりの主よ

                栄えと力は ただ主にあれ とこしえまで アーメン

                祝祷

                後奏

                 

                 

                ***報告***

                5月8日(金)~15日(金)の期間中、2020年度の「書面による総会」を第1種会員によって実施いたしました。最終日15日(金)に投票用紙の提出を締め切り、その後投票結果の取りまとめに入りました。投票結果につきましては、5月19日(火)開催予定の教団責任役員会後にみなさまにお知らせいたします。


                | 1/1PAGES |